泣かせずに治療することをモットーにしています

お子様の歯医者嫌い・恐怖心をなくすためのトレーニングを実施しています。目的としている行動が起こせるよう段階を踏み、できることから徐々に進めていきます。これは行動療法の「シェイピング法」と言われる方法です。

【トレーニングの流れ】
嫌がるお子様には、まず診療チェアに座っていただき、歯ブラシの練習をすることから始めます。お口の中に水を流すだけ、バキュームで唾液や水を吸うだけ、など段階的に器具を使うことで慣れていってもらいます。

こうしてトレーニングをすることで、歯医者への恐怖心をなくしていきます。乳歯は弱いので、虫歯が進行しやすく大人が管理をすることが大切です。トレーニング終了後も定期的な検診を受けましょう。

[STEP1]診療チェアに座って慣れる

[STEP2]診療チェアで歯磨きをする

[STEP3]段階的に器具を使用して治療を行う

[STEP4]治療完了!たくさん褒めましょう!

[STEP5]定期健診